[C-16]
ResearchKitが可能とする新たな研究 インフルレポートを踏まえて
2018/04/21  11:30 ~ 12:15

順天堂大学医学部附属順天堂医院 
総合診療科 
准教授 
藤林 和俊 氏

 
概要

順天堂大学では、Apple社のオープンソースフレームワーク「ResearchKit」を用いてiPhoneアプリ「インフルレポート」を開発した。目的は、インフルエンザの流行実態をiPhoneを利用して全国規模で調査し、予防や治療戦略につなげることを狙った臨床研究を行うためである。
2016年11月2日にリリースして、現在までの臨床研究の途中経過、これまで行われていた研究とResearchkitによる研究の利点と、活用した結果、開発前に検討しておくべきことについて報告をする。