[B-15]
掻き動作検知アプリとApple Watch / ResearchKitを用いた痒み研究の紹介 -ネスレ スキンヘルスのオープンイノベーション活動-
2017/04/21  13:00 ~ 13:45

ネスレ スキンヘルス
シールド ネットワーク
マネージング ディレクター
ディディエ・ルクレール 氏

ネスレ スキンヘルス
シールド アジアパシフィック
メディカルディレクター
生駒 晃彦 氏

 
概要

痒み(かゆみ)は多くの病態・疾患に伴う症状で誰もが少なからず経験するが、痒みの程度を正しく客観的に評価することは難しかった。このたび、掻き動作検知アプリが新たに開発され、Apple Watchを手首につけたまま眠るだけで、就寝中の掻き時間をより正確に計測できるようになり、ResearchKit を用いた痒み研究として公開されることとなった。
ネスレスキンヘルスが取り組むオープンイノベーション活動の全般についても紹介する。