[A-17]
AI利活用による介護の働き方改革
2018/04/20  15:00 ~ 15:45

エクサウィザーズ
代表取締役社長 
石山 洸 氏

 
概要

認知症ケアにおける人工知能の利活用事例をご紹介。介護者、被介護者、病院・介護施設経営者、社会保障費の納税者など、多数のプレーヤーが異なる目的を持つ中で、認知症の状態像をどう捉えていくべきか。認知症情報学によるエビデンスベースド・ケアの確立から、20cm以内のミクロな医学的データと、20km超の自治体マクロな経済学的なデータがつながる社会保障費の低減政策まで、多数の事例を紹介。