[A-13]
服薬アドヒアランスを測定できる世界初デジタルメディスンについて
2018/04/20  10:30 ~ 11:15

Otsuka Pharmaceutical Development
& Commercialization, Inc.
Global CNS Business 
Vice President 
倉橋 伸幸 氏

 
概要

患者は様々な理由により服薬を継続することができない場合が多い一方で、どのくらい薬剤をきちんと服薬しているかを知ることは困難である。 大塚製薬は米国Proteus Digital Health社の持つ技術を導入し、世界で初めて服薬アドヒアランスを測定できるデジタルメディスンを開発した。これにより患者の服薬アドヒアランスや、日々の活動をタイムリーに知ることができる。

プロフィール

1988年 大塚製薬(株)入社 2011年より現職