[A-6]
医療・製薬からみるライフサイエンス分野へのAI利活用
2018/04/18  16:00 ~ 16:45

京都大学大学院医学研究科 
人間健康科学系専攻臨床看護学講座 
ビッグデータ医科学分野
教授 奥野 恭史 氏

 
概要

近年、あらゆる分野において爆発的に増大し続けるビッグデータから知識発見や新たな価値を創造する科学技術として、ビッグデータ科学や人工知能(AI)が注目されている。
演者は約10年前より人工知能・機械学習技術の創薬応用に着手してきた。本講演では、AIの創薬・医療応用の研究事例を紹介し、ライフサイエンス分野におけるAI利活用の可能性と課題について議論したい。