[E-9]
ベンダーの保守切れに伴う、病院情報システム更新の課題を解決 データ移行不要で永久利用が可能なストレージ
2018/04/19  11:30 ~ 12:00

ピュア・ストレージ・ジャパン
社会基盤営業部
部長
山本 純 氏

 
概要

ハードウェアベンダーの保守切れに伴い、5年〜6年周期でシステム全体の更新やデータの継承作業が必要でした。特に、保存するデータは年々増大しており、更新時のデータ移行は大きな課題となっています。

ピュア・ストレージでは、従来のITベンダーに無い独自のビジネスモデルにより永久保証を実現。
さらに、フラッシュストレージで、病院情報システムの全体のパフォーマンス改善した取り組みを、事例を交えてご紹介いたします。