[E-8]
ジェネリック医薬品×IT:新たな医薬品情報データベースで、ジェネリックにさらなる安心を
2018/04/19  10:30 ~ 11:15

榎本薬品
代表取締役 
社長・医師
榎本 真宏 氏

 
概要

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、近年急速のその市場を拡大している。当然、国の定めた基準に沿って、良い製品が生まれていると考えられているが、すべての医師、薬剤師が、心から安心しているとは言えない状況がある。この問題を、新しいアプローチで医薬品卸の立場で解決する方法を模索している。後発品に関するデータベースを構築し、多数のデータから、医師や薬剤師、患者さんにとって、安心につながる情報を提供したいと考えている。本講演では、プレリミナリーな独自データも含め、発表の予定である。

プロフィール

学歴:神戸大学医学部(医師)、神戸大学大学院卒(医学博士)。資格:アレルギー専門医、小児科専門医。職歴:神戸大学医学部附属病院、高槻病院、トロント小児病院(カナダ)等を経て、ジェネリック医薬品専門卸、医療機器卸の社長へ。