[E-9]
処方データで進化する医療用医薬品業界の市場理解とマーケティングPDCAの好循環
2017/04/20  11:30 ~ 12:00

医療情報総合研究所
代表取締役社長
大橋 青史 氏

 
概要

昨今、診療や処方の実態を表すリアルワールドデータ(RWD)が医療用医薬品ビジネスのキーワードとしてもてはやされるようになってきた。現在、マーケティング分野での活用が進みつつあり、利活用方法も年々進化している。JMIRIは2006年にRWDの一つである処方データの提供を開始し、日々新たなインサイトを提供してきた。本講演では、RWDを活用することで可能となるより深い市場理解、そして、マーケティング活動のPDCAサイクルを効果的に循環させる活用事例について紹介する。
【プロフィール】東京大学大学院理学系研究科修士課程を修了後、米国のコンサルティングファームを経てアルテミスインターナショナル、ヒュービットジェノミクスの取締役、山形大学医学系大学院非常勤講師を歴任。2009年に代表へ就任。東京大学大学院非常勤講師。