[A-4]
医療分野のブロックチェーン利活用:患者中心視点からみたベネフィットとリスクのバランス
2017/04/19  14:00 ~ 14:45

日本クラウドセキュリティアライアンス
健康医療情報管理WG
代表理事・WGリーダー
笹原 英司 氏

 
概要

2016年夏に米国保健福祉省(HHS)が実施した公開アイデアコンテストなどで、一躍注目されるようになった医療分野におけるブロックチェーン/分散台帳技術適用。デジタル署名、スマートコントラクト、IoTデバイス管理、分散型暗号化ストレージなど、新技術の医療分野における概念実証(PoE)の現状と、セキュリティ/プライバシーなど、社会実装に際しての課題点を、患者中心の視点から考察します。