[A-3]
CPAP遠隔モニタリング ~遠隔診療に初の診療報酬化~
2018/04/18  13:00 ~ 13:45

社会医療法人春回会 
井上病院 副院長 吉嶺 裕之 氏

[企画協力: 日本遠隔医療学会]

 
概要

在宅持続陽圧呼吸療法(CPAP治療)は睡眠呼吸障害に対する中心的治療法であるが、平成30年度診療報酬改訂で、CPAP指導管理料について、治療機器の装着状況等を遠隔でモニタリングする等により指導管理を行った場合の評価が新設された。本邦初の遠隔診療に対する診療報酬化であり、ポイントについて概説したい。