[A-7]
認知症予防をめざしたオンライン健常者レジストリ、IROOP
2018/04/19  10:30 ~ 11:15

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
脳病態統合イメージングセンター
センター長 松田 博史 氏

[提供:日鉄日立システムエンジニアリング]

 
概要

40歳以上の健康な日本人を対象に、認知症が発症する前の症状をとらえ生活習慣の改善により発症を予防するような研究、または、認知機能の改善が期待される薬の効果を確かめる治験に適した方々を登録させていただくことを主な目的とした、インターネットを使ったオンライン登録システムであるIntegrated Registry Of Orange Plan (IROOP)を紹介します。

プロフィール

昭和54年金沢大学医学部医学科卒、昭和58年金沢大学大学院医学博士課程修了、昭和59~60年モントリオール神経学研究所研究員、平成5年国立精神・神経センター武蔵病院放射線診療部長、平成16年埼玉医科大学国際医療センター核医学科教授、平成24年6月~現職