[D-6]
イメージング技術を活用した創薬プロセスの迅速化と効率の向上 〜低分子医薬品から抗体医薬、核酸医薬イメージング、α線放出核種の治療応用〜
2017/04/19  16:00 ~ 16:45

福島県立医科大学
医療研究推進センター 附属病院 臨床研究センター
准教授
稲野 彰洋 氏

 
概要

福島復興再生特別措置法により、福島県立医大に放射線医学・最先端診断に係る研究開発拠点の整備が開始され、2016年度から稼働を開始した。大学病院併設の利点を活かした早期探索臨床試験(ICH-M3R2)を想定した基礎から臨床までの一体型設備、α線核種を用いた内照射療法研究が実施可能である。
現在、フォーカスを当てている研究いくつかを紹介しながら、本研究施設の可能性についてご紹介する。