[C-2]
診療データ活用の現状と今後の展望について
2017/04/19  11:30 ~ 12:15

メディカル・データ・ビジョン
EBM事業部門長
シニアマネージャ
中村 正樹 氏

 
概要

近年、製薬企業や研究機関にて診療データの活用が活発となり、その範囲はマーケティングのみ
ならず、研究開発や疫学研究、安全性部門など様々な分野に広がっています。
本講演では当社の保有するわが国最大級の実診療情報データベース(Real World Evidence)を含めた
診療データの活用実例や今後の展望についてご紹介します。