[B-5]
『遠隔医療の多様性と未来』 ①「今、目の前にある遠隔医療」 ②「ロボットという新たなインターフェイスを遠隔医療に」
2017/04/19  15:00 ~ 15:45

日本遠隔医療学会
副会長/群馬大学名誉教授
酒巻 哲夫 氏

獨協医科大学
情報教育部門・情報基盤センター
教授・センター長
坂田 信裕 氏

 
概要

この講演の前半では、酒巻が遠隔医療と法・制度の関係を概説するとともに、新たな広がり、今後必要となる基盤・人材などについて幾つかの事例をもとに説明する。後半では、坂田が様々なコミュニケーションロボットについて、遠隔医療における活用法を実例とともに概説する。特に、言語・非言語コミュニケーションの両者を利用デザインとして含めることの重要性を取り上げる。