[B-3]
18年度改定から読み解く次世代デジタルマーケティング -産業構造転換で突き付けられたMRの生産性向上-
2018/04/18  13:00 ~ 13:45

ミクス
代表取締役 ミクス編集長 
沼田 佳之 氏

 
概要

政府の薬価制度抜本改革は製薬業界に産業構造改革の断行を突き付けた。長期収載品に依存するモデルから革新的新薬を創出できる産業への転換を促すものだ。この流れはMRを含む営業活動やマーケティング活動にも通じる。本講演では、ローコストオペレーションに徹した営業・マーケティングで成功する次世代デジタル戦略の新たな潮流について、ミクスの取材で得た最新情報を報告する。

プロフィール

北里大学を1987 年に卒業後、外資系製薬企業に入社。営業本部に所属し医薬情報担当者(MR)として活動。
この経験を踏まえ、1992 年から製薬業界向け日刊紙の記者として厚生労働省、製薬業界、医学・医療界の取材に従事。キャップ、デスク、編集長を経て、2008年12月にエルゼビア・ジャパン株式会社に移籍、Monthly ミクスの編集長に就任。2017年7月に株式会社ミクスにミクス事業が承継され、代表取締役兼ミクス編集長として現在に至る。